便秘症への対処と鍼灸治療の効果

女性に多と思われている便秘症ですが、60代以降は男性の割合も増え、性差は加齢に伴い無くなります。

そのため、高齢化社会の日本では便秘人口はこれから更に増加すると考えられます。

そんな身近な便秘は2017年にガイドラインが設けられ、症状や原因により細かく分類されるようになりました。

大腸癌などの病気や薬の副作用が原因の便秘などを除くと、便秘の主な原因は生活週間や自律神経の乱れが主な原因となります。

そのため、食事(飲酒)や睡眠・運動と言った生活週間の改善や鍼灸マッサージで自律神経を整える事で改善される期待が持てます。

今回はそんな便秘について

  • 便秘の定義
  • 便秘の種類
  • 便秘の原因
  • 便秘の改善方法

と言った内容を綴らせていただきます。

便秘の定義

便秘症の定義として「本来体外に排出すべき糞便を十分量かつ快適に排出できない状態」とされております。

毎日排便されている方でも、排便後のスッキリ感が無い場合には便秘症も考えられます。

そのため、

  • 排便回数が減ってしまっている
  • 排便時に困難を要する

などお一人お一人の便秘症状や便の状態(硬さ)・原因に合わせた治療が重要となります。

鍼灸師のコメント
そもそも便が出来る過程とは?

便が作られる過程として、口から取り入れた食物は胃や小腸で身体に必要な栄養や水分を消化・吸収された後、大腸へと運ばれます。
大腸は主に水とミネラル(電解質)を吸収する働きをしており、大腸でゆっくりと水分が吸収されます。
そして、吸収されなかった物や腸璧から剥がれ落ちた粘膜が便となります。
便として固形化されて肛門へと運ばれるのですが、便の含む水分量によってバナナのようにスルッと出る便や、兎糞のような硬い便など、硬さや形状が変わって来ます。
そのため、大腸内に便が長時間留まってしまうと、水分吸収が通常よりも進み、便は硬く小さくなります。

便秘の種類

便秘は大きく分けて、

  • 「器質性便秘」
    大腸癌や腸閉塞などの病気が原因とされるものや、生まれつき大腸が長い体質の腸過長症などが原因で起こります。
  • 「機能性便秘」
    便の作られる過程や排便に原因で起こります。
    その中にもさらに「排便回数減少型」と「排便困難型」があります。

の2種類があります。

一般的に認知されている慢性便秘と言われるものは機能性便秘に含まれます。

機能性便秘(慢性便秘)

機能性便秘は症状により下記の2つのパターンがあります。

排便回数減少型

食物繊維の不足や服用しているお薬の副作用で大腸の通過に時間を要してしまうなどの原因が挙げられます。

排便困難型

硬便や腹圧の低下などの原因が挙げられます。

しかし排便回数減少型と排便困難型を同時に呈する場合もございます。

便秘の原因

病気やお薬の副作用を除くと、便秘の主な原因には下記のような原因が考えられます。

    • 食物繊維や水分不足
      食物繊維や水分が不足することで、コロコロとした硬い便になってしまい、排便困難などの原因へと繋がります。
    • ストレスなどが原因で起こる自律神経の乱れ
      自律神経が乱れてしまうことで、腸から肛門へと便を運ぶ運動(蠕動運動)が低下してしまう、便意を感じづらくなってしまうといったことへ繋がります。
    • 運動不足
      腹圧の低下などに繋がり、スッキリとした排出が行えない原因へ繋がります。

    便秘の改善方法

    まずは

    • 大腸癌などの重篤な疾患(病気)の疑いは無いか?
    • 薬を服用されている場合には薬の副作用に便秘症に繋がりそうな薬は無いか?

    といった事項を確認してください。

    上記では無い場合には、以下3つを確認し、生活を見直してみてください。

    • 食生活の見直し
      食物繊維や水分はしっかり取れているか?
      食物繊維や水分不足は便が硬くなる原因へ繋がります。
    • 睡眠の見直し
      睡眠リズムや睡眠時間が整っているか?
      睡眠の乱れは自律神経の乱れに繋がり、便を運ぶ運動(蠕動運動)の低下や便意を感じ辛くなる原因へ繋がります。
    • 運動の見直し
      ウォーキングなど無理ない範囲での運動を行っているか?
      運動不足や筋力低下から腹圧不足になることで便の排出困難に繋がる場合がございます。

    便秘改善における鍼灸治療の効果

    食事、睡眠、運動の改善の他に、鍼灸治療も便秘改善に有効です。

    鍼灸治療では主に、乱れてしまった自律神経を整えることで、

    • 栄養を取り込み易いお身体にする
    • 便を肛門側へと運ぶ運動(蠕動運動)を整える
    • 感じ辛くなっていた便意を感じる易くなる

    などの効果を期待することが出来ます。

    鍼灸のみで治療行うことも可能ですが、生活週間の改善と合わせて行う事で、より高い効果を期待することが出来ます。

    最後に

    便秘症には、大腸癌などの重篤な疾患が原因となるものや服用されている薬の副作用が原因の場合があるため、そのような疑いがある場合には1度病院へ掛かられた後に改善方法を試されることをお勧め致します。

    また、鍼灸をお考えの際にも今現在のお身体の状態(便秘の種類や便の状態)を把握し伝えることで、より良い鍼灸治療に繋がります。

    いま一度お身体に耳を傾け、最良となる改善に繋げていただけますと幸いです。

  • 施術&料金

    初診料不要

    60分6,000円〜
    詳細は以下ページをご参照ください。

    施術&料金はこちら

    アクセス

    東京都港区白金3-9-16(マロン白金3A)

    東京メトロ
    白金高輪駅(4番出口)より 徒歩6分
    白金台駅(2番出口)より 徒歩9分
    都営バス
    渋谷-新橋(赤羽橋)「四の橋」より徒歩3分
    渋谷-田町「三光坂下」より徒歩3分

    営業時間&アクセスはこちら