鍼灸院の施術方法や考え方の違いについて

コンビニの数よりも多い鍼灸院。

鍼灸院ではそれぞれ施術内容や考え方が異なります。

そのため、鍼灸院選びに迷わないためにも、ご自身のご希望を決めておくことが大切です。

今回はそんな鍼灸院の違いや選び方について綴らせていただきました。

そもそも鍼灸とは

中国に起源を持ち、気になる患部やツボに鍼やお灸を施すことで、お身体の持つ自然治癒力や免疫力を高めることで病気やケガの治療や予防をおこなう伝統的な治療方法です。

ツボとは長年積み重ねた経験により、刺激を与える事で何らかの効果が現れるポイントの事をいいます。

そのため、現在不快に感じている部位から離れた箇所に刺激をしても特定の部位に血流が増えるなど、お身体に変化が起こります。

この、ツボや鍼の刺激方法、施術の考え方が鍼灸院により異なる点でもあります。

鍼灸院の種類

鍼灸院は施術の考え方とアプローチにより、「東洋医学の考えを重視する鍼灸院」と「現代医学の知識を取り入れる鍼灸院」に大別されます。

また、最近は美容やアスリート専門といった鍼灸院も増加傾向がみられます。

東洋医学を重視する鍼灸院

東洋医学(中医学)の理論が根本哲学としてあります。

陰陽五行説や経絡(気の流れ)など、古代の哲学的な概念を中心にお身体を考えます。

東洋医学では、生命活動を営む根源的なエネルギーを「気」と呼び、病気は「気」が上手く身体を巡っていない状態と捉えて、「気」の通り道である経絡の中で反応している経穴(ツボ)に鍼やお灸を施していきます。

脈や舌をみることでお身体の状態や使うツボを判断するため、患部以外への鍼を行うことも多くあり、「東洋医学」や「伝統鍼灸」といった表記をされている鍼灸院では、伝統的な考えを重要視されている傾向があります。

このような方におすすめです

  • 「気」という概念に抵抗のない方
  • 東洋医学の考えでお身体をみて欲しい方
  • 鍼の本数や刺激は控えめが良い方

現代医学の知識を取り入れて行う鍼灸院

なぜ鍼をすると筋肉が緩むのか?このような現代医学的な考えから、筋肉や神経の走行といった解剖学や生理学などをベースに、病院で診る指標に近い視点で考えて鍼灸治療を行います。

症状の原因を科学的に分析して対応するため、現代医学的鍼灸治療などと表現する鍼灸院もあります。

動きや症状から原因となる筋肉や神経を考えるため、患部に鍼を施す機会が増える傾向がみられます。

このような方におすすめです

  • 施術目的や内容をご自身で理解して進めたい方
  • 筋肉や神経といった考えでみて欲しい方
  • 患部にしっかり鍼を刺して欲しい方

施術方法の違い

同じ考え方を提唱している鍼灸院でも鍼の本数、鍼をした後に置く時間や手技、お灸の有無は異なります

これらは同じ鍼灸院内であっても、施術者によって技術や学んできた経験が異なるため一様ではありません。

鍼の種類と本数

通常、滅菌された「使い捨てのステンレス鍼」を使用します。

一部の鍼灸院では、金鍼や銀鍼など使い捨て以外の鍼を滅菌器で殺菌消毒して使用するケースもあります。

使用する鍼には、長さや太さがいくつかあるため、施術部位や体調・体質により適したものを選択するのが一般的です。

(鍼治療に関する詳細はこちら

鍼を刺した後の置く時間や手技

鍼を刺す深さや角度、留める時間は施術効果にも関わります。

鍼を刺した後、すぐ抜く、刺して手先で動かすことで刺激を加える、鍼を刺した状態で何分か置く、といった違いもあります。

また、鍼灸院によっては鍼にお灸を付けたり、刺した鍼を電極にして筋肉に電気をかける刺激方法も行います。

どの施術方法にも良し悪しがあるため、ご検討中の鍼灸院ホームページを確認し、お好みの鍼灸院を探されてみてください。

選ぶ理由は好みで良いのか?

鍼に電気をかけて筋肉を動かす刺激がお好みの方もいれば苦手な方もいらっしゃいます。

他の手技やお灸の香にも言える事ですが、鍼灸院側の都合を優先して苦手な刺激や香りを我慢しても決して良い結果に結びつきません。

鍼灸は自然治癒力を引き出す施術方法のため、リラックスして受けられることが何よりも重要です。

お灸の違い

お灸は温熱効果を期待して使用する場合やワザと小さい火傷痕を作り免疫力を高めることを目的に施す場合とでお灸の方法が異なります。

しかし、皮膚を焼き切るタイプのお灸は極小の火傷痕を生じる可能性があるため最近は千年灸のような火傷痕の残らないお灸が活躍傾向です。

(お灸に関する詳細はこちら

鍼灸院を選ぶ際には

まずはご自身のお好みと目的を明確にされることが重要です。

お身体の考え方や施術内容は鍼灸院により異なり、施術者との相性もあるため一概にはいえません。

いくつか鍼灸院のホームページを閲覧して、ご希望に合う鍼灸院をご検討ください。

また、決めかねてしまう方は、通い易い鍼灸院がおすすめです。

近所がおすすめの理由

鍼灸院はお身体の辛くなったタイミングや予防を目的とされている方が大半です。

そのため「辛い時に直ぐに行ける」、予防目的の際にも「定期的に通いやすい」ということが大切になります。

ご希望に合う鍼灸院を探されてください

鍼灸院はそれぞれ施術方法や目的が異なり、細かい違いを含めると、同じ鍼灸院内でも施術者によって違いが現れます。

そのため、どのような施術や考え方がご希望であるかを明確にした後に、各鍼灸院のホームページで比較検討されることをおすすめいたします。

鍼灸は自然治癒力を高める効果的な方法です、是非ご希望に沿う鍼灸院と巡り合い、健康な日々をお過ごしいただけますと幸いです。

この記事の著者

中島 裕(Nakajima Yutaka)
中島 裕(Nakajima Yutaka)
『白金のかかりつけ鍼灸院』を目指し、日々鍼灸臨床に励んでおります。

鍼灸は様々な症状の改善へ効果が期待できる一方、効果の期待出来ないものや病院での治療を優先した方が良いケースもございます。

当室では鍼灸適応を判別し、ご利用者様に最善の治療方法をご提案させていただきます。

当室で施術対象の症状・疾患に関する記事

神経系 肋間神経痛手足の痺れ坐骨神経痛頭痛自律神経失調症顔面神経麻痺
運動器系 肩凝り四十肩腰痛股関節痛膝痛腓骨筋腱炎足底腱膜炎ドケルバン症候群ゴルフ肘上腕二頭筋長頭腱炎骨折、打撲、捻挫脳卒中後遺症寝違えテニス肘後脛骨筋腱炎シンスプリント
消化器系 下痢便秘胃炎胃十二指腸潰瘍痔疾過敏性腸症候群(IBS)
循環器系 冷え性高血圧低血圧心臓神経症閉塞性動脈硬化症
感覚器系 眼精疲労突発性難聴耳鳴りメニエール病ものもらい結膜炎花粉症めまい眼瞼痙攣
呼吸器系 風邪症候群気管支喘息
婦人科系 不妊症逆子月経痛乳腺炎女性更年期障害
代謝内分泌系 糖尿病痛風脚気
泌尿生殖器系 前立腺肥大症膀胱炎陰萎(ED)過活動膀胱男性更年期障害
その他 慢性疲労症候群(CFS)脱毛症不眠症むずむず脚症候群不安神経症関節リウマチ(RA)アトピー性皮膚炎うつ病不定愁訴

施術料金

鍼灸:7,000円〜(税込)
詳細は以下ページをご参照ください。

施術内容&料金はこちら

アクセス

東京都港区白金3-9-16 マロン白金3A

東京メトロ
白金高輪駅(4番出口)より 徒歩6分
白金台駅(2番出口)より 徒歩9分
都営バス
渋谷-新橋(赤羽橋)「四の橋」より徒歩3分
渋谷-田町「三光坂下」より徒歩3分

営業時間&アクセスはこちら