突発性難聴への対処と鍼灸治療の効果

「突発性難聴」は早期の発見・治療が予後(治療後の経過)にとても重要になります。

今回はいつ起こってもおかしくない突発性難聴に関して綴らせていただきます。

突発性難聴とは

ある日突然、片耳(稀に両耳)の聞こえが悪くなる病気です。

幅広い年代に起こり得ますが特に40~60歳代の方に多く見受けられる傾向があります。

聞こえ具合や症状の程度には個人差があり、

  • 全く聞こえなくなる
  • 高音だけが聞こえなくなる
  • 耳の詰まる(耳閉感)感じがする

など様々で症状が軽い場合に発見が遅れてしまうケースや耳鳴りで耳鼻科を受診した際に判明したといったケースがございます。

突発性難聴は自然に症状が回復するケースが少なく適切な治療を受けることで完治する方がいる一方、難聴が残る方や回復が見込まれない方もいらっしゃる難治性の疾患です。

早い段階で適切な治療を受けることで改善確率の向上に繋がるため遅くとも2週間以内に受診することが重要になります。

突発性難聴の原因

原因は未だ明らかになっておりません。

  • 耳の奥(内耳)で音を感じ取る細胞(有毛細胞)が何かの原因で損傷してしまった
  • 内耳の環境(血流循環障害)
  • ウイルス感染や糖尿病が関与している

と言った要因が有力視されていますが、はっきりと断定はされておりません。

ストレス(過労)や睡眠不足が続くと起こり易い傾向があります。

突発性難聴の症状

症状の種類や程度は個人差がありますが代表的な症状として下記の症状が挙げられます。

  • 耳が聞こえない、聞こえ辛い
  • 耳の詰まった感じ(耳閉感)がする
  • 音が二重に聞こえる、エコーが掛かる
  • 耳鳴りがする
  • 眩暈や吐き気がする

難聴や眩暈の症状が改善したり悪化したりと繰り返すことが無いのが特徴です。

そのため、少しずつ聞こえ辛くなったという場合は突発性難聴では無く他の要因や病気(急性低音障害型感音難聴やメニエール病)が考えられます。

突発性難聴の治療方法

主な治療方法は下記3つになります。

ステロイド

ステロイド薬による薬物療法です。

内服や点滴による投与が一般的ですが症状が重い場合に耳の中へ注入するステロイド鼓室内注入療法を行うこともあるようです。

ビタミン剤や血流改善薬

内耳(耳の奥)血行の改善を図るために

  • 血管拡張薬
  • ビタミンB12
  • 代謝促進剤

などが使用されるケースもあります。

安静

ストレスが影響(原因)とみなされる場合に安静にする必要があり、難聴が高度な場合には入院するケースもあります。

突発性難聴は原因不明の疾患ですがストレス(過労)や睡眠不足などが引き金となるとも言われておりますため、

  • 生活環境の改善
  • 大きな音を聞かないようにする
  • 飛行機など急な気圧変化をする場所を避ける
  • 体調の改善のため、鍼灸やマッサージを受けられる

といったことも併せて意識されて過ごされることも改善する一助になると考えられます。

鍼灸は突発性難聴に効果的か?

病院やクリニックでの治療と鍼灸を併用される事で改善する期待を持つことができます。

突発性難聴の方に鍼灸治療を行いオージオグラム(聞こえの検査)の数値で変化を確認するといったデータでは50%〜78%の方に有効であったと言う結果も出ております。

これは、

  • 耳の奥(内耳)や全身環境(血流)の改善
  • ストレスの緩和

が功を奏したのではないかと考えられております。

鍼灸治療を併用される際の注意点

突発性難聴に関しては、

  • 突発性難聴の原因は不明で病巣が高位であるという点
  • 他の鍼灸適応疾患に比べて症例数や治療実績が乏しい
  • 経過日数の長い場合や慢性的な場合に効果が見当たらない

と言った理由から病院での治療も発症から1週間(遅くとも2週間)以内の治療を推奨(勧告)しているほど、早期治療を行わないと回復率が悪い病気でもあります。

病院での治療結果でも発症後1週間以内に治療を受けた方の約40%が完治(50%の方に改善がみられる)することに対し、治療を開始する日数が経過するに従い治療結果が悪くなる傾向があり、鍼灸での治療も2週間以上経過した方の治療有効性が低い傾向があります。

そのため、症状を感じた際には直ぐに病院を受診され病院での治療に併せて鍼灸治療を併用されることをお勧め致します。

最後に

突発性難聴は原因不明の疾患です。

しかし、発症後直ぐに適切な治療を受けられることで後の回復の仕方が大きく変わります。

そのため、突発性難聴の症状を感じた際には直ぐに病院やクリニックを受診し適切な治療を行うと同時に鍼灸治療を併用されることをお勧め致します。

その他の症状に関しての記事はこちら

神経系 肋間神経痛腕や足の痺れ不眠症坐骨神経痛頭痛自律神経失調症顔面神経麻痺
運動器系 肩凝り四十肩腰痛股関節痛膝痛腓骨筋腱炎足底腱膜炎ドケルバン症候群ゴルフ肘
消化器系 下痢便秘胃の痛み(胃炎)胃・十二指腸潰瘍痔疾(ぢ)
循環器系 冷え性高血圧低血圧心臓神経症
感覚器系 眼精疲労アトピー突発性難聴耳鳴り
婦人科系 不妊症逆子月経痛更年期障害
その他 ストレッチダイエット全身倦怠感美容鍼

施術&料金

初診料不要

60分6,600円〜(税込)
詳細は以下ページをご参照ください。

施術&料金はこちら

アクセス

東京都港区白金3-9-16(マロン白金3A)

東京メトロ
白金高輪駅(4番出口)より 徒歩6分
白金台駅(2番出口)より 徒歩9分
都営バス
渋谷-新橋(赤羽橋)「四の橋」より徒歩3分
渋谷-田町「三光坂下」より徒歩3分

営業時間&アクセスはこちら