前立腺肥大症への対処と鍼灸治療の効果

男性特有の疾患で50代から加齢に伴い増加傾向にある「前立腺肥大症」

「前立腺肥大症の方を対象に鍼灸を行った結果、排尿困難などの症状に改善が見られた。」などの報告もあり、前立腺肥大症に伴う諸症状の改善に鍼灸は効果を期待することが出来ます。

しかし、前立腺自体の縮小効果などは大きく期待できるものではございません。
そのため、病院での治療と併用される事をお勧め致します。

今回はそんな前立腺肥大症について綴らせていただきます。

前立腺肥大症とは

前立腺が肥大して尿道が圧迫されれる事で排尿症状や蓄尿症状などを引き起こす疾患です。

現在、前立腺肥大症にお悩みの方は増加傾向にあり、50代以上の男性の2割以上が前立腺肥大症であるともいわれております。
また、前立腺に関する疾患の中でも多い疾患にもなります。

そもそも前立腺とは

前立腺は男性のみに存在する臓器です。

膀胱の出口で尿道を取り囲むように存在し、精子の保護や栄養付与を役割とする前立腺液を作り出す働きがあります。
通常、前立腺はクルミ程の大きさですが、加齢に伴い肥大する事で鶏卵大以上にもなります。
そのため肥大に伴い、尿が出づらくなるといった症状が現れます。

症状

前立腺肥大症では、第一期、第二期、第三期と進行度合いにより症状が異なるのが特徴的です。

第一期

頻尿や尿の勢いが弱いといった症状が挙げられます。

第二期

排尿までに時間がかかる、尿切れが悪いといった症状が挙げられます。

第三期

トイレの回数や1回にかかる時間が増え、更に進行すると尿が出ない状態(尿閉)になります。

原因

前立腺の肥大原因は未だ解明されておりません。

加齢に伴い「男性ホルモンの働きに変化が起きる」との考えが最も代表的です。
また、高血糖や脂質異常症といった生活習慣病との関係性も指摘されており、食生活をはじめとした生活習慣の改善も効果的ではないかと検討されております。
しかし一方で、アルコールや喫煙との関係性が明確にされておりません。

治療方法

症状でいう第一期や第二期の比較的軽症の場合に薬物療法を行い、第三期や薬物療法で効果が見られない場合に手術が行われます。
また、鍼灸治療は第一期と第二期の症状改善におすすめです。

薬物療法

主に「α1遮断薬」を使用し、前立腺や尿道の筋緊張を緩和することで排尿しやすい状態を目指します。
また、男性ホルモンの作用を抑えて肥大した前立腺を徐々に小さくする事を目的に「5α還元酵素阻害薬」の服用や、頻尿や残尿感を和らげる植物製剤や漢方薬を併用するケースもあります。

外科的療法

薬物療法後も改善が見られず、尿閉(尿が出ない状態)や血尿、腎機能の悪化が見受けられる場合には内視鏡やレーザーを用いた手術を行うことがあります。

鍼灸治療

第一期や第二期の比較的軽症の方に鍼灸治療を行った結果、排尿困難などの症状緩和が見られたなどの報告が挙げられています。

鍼灸では全身を整えることで、排尿困難や夜間頻尿など様々な症状の改善に期待することが出来ます。
しかし一方で、第三期のような重度の症状や前立腺自体を縮小させることに大きく期待を持つ事は出来ません。

前立腺肥大症は前立腺癌のような悪性のものではなく、良性腫瘍の分類になります。

鍼灸は自然治癒力を最大化させる治療法になるため、前立腺肥大症をはじめとした良性腫瘍の縮小(改善)に大きく効果を期待することが出来ません。
そのため、薬物療法に併用した治療をお勧め致します。

まとめ

前立腺肥大症は50代から増加傾向が見られる原因不明の疾患です。

症状は三期に分けられ、軽症の場合には薬物療法、重症の場合には手術を行うケースが一般的です。
また、薬物療法を行う時期に鍼灸治療を行うことで、排尿困難などの症状緩和に期待を持つことが出来ます。

前立腺の病気は食生活や運動との関わりも指摘されておりますので生活習慣を整えることも大切になります。

この記事の著者

中島 裕(Nakajima Yutaka)
中島 裕(Nakajima Yutaka)
『白金のかかりつけ鍼灸院』を目指し日々鍼灸臨床に励んでおります。

鍼灸治療は様々な症状の改善へ効果が期待できる一方、効果の期待出来ないものや病院での治療を優先した方が良いケースもございます。

当治療室では、鍼灸適応の判別やご利用者様に最善の治療方法をご提案させていただきます。

各症状(疾患)に関する記事

神経系 肋間神経痛手足の痺れ不眠症坐骨神経痛頭痛自律神経失調症顔面神経麻痺むずむず脚症候群不安神経症
運動器系 肩凝り四十肩腰痛股関節痛膝痛腓骨筋腱炎足底腱膜炎ドケルバン症候群ゴルフ肘
消化器系 下痢便秘胃の痛み(胃炎)胃・十二指腸潰瘍痔疾(ぢ)
循環器系 冷え性高血圧低血圧心臓神経症
感覚器系 眼精疲労アトピー突発性難聴耳鳴りメニエール病ものもらい結膜炎
呼吸器系 風邪症候群喘息(気管支喘息)
婦人科系 不妊症逆子月経痛更年期障害
代謝内分泌系 糖尿病痛風脚気
泌尿器系 前立腺肥大症
その他 全身倦怠感

施術内容&料金

60分6,600円〜(税込)
詳細は以下ページをご参照ください。

施術内容&料金はこちら

アクセス

東京都港区白金3-9-16(マロン白金3A)

東京メトロ
白金高輪駅(4番出口)より 徒歩6分
白金台駅(2番出口)より 徒歩9分
都営バス
渋谷-新橋(赤羽橋)「四の橋」より徒歩3分
渋谷-田町「三光坂下」より徒歩3分

営業時間&アクセスはこちら